こんにちは!
大阪府高石市を拠点に、大阪府内や近畿圏内・全国各地でスチール製品の組み立て・加工業務を行っている友幸です。
今回は、スチール製品の組み立て・加工業務を行う上で持っておきたい資格についてご紹介します!

スチール製品の組み立てに資格は必要?

スチール製品の組み立てに関しては、とくに資格が必要というわけではありません。
経験がモノをいう世界なので、とにかく現場で実際の業務を行うことが大切になります。
タイヤ用ラックや建築資材を積むバーラック、物流倉庫で使用される商品払い出しに特化したラックなど、スチール製品はとにかく重いモノを積むことがほぼ前提となっている製品です。
万が一にもラックが崩壊しないように、精度の高い組み立てを行う必要があります。

スチール製品の加工の資格が必要!

スチール製品の組み立て後、もしくは組み立てている途中などに、スチール製品の規格が現場に合わず溶接や切断などの加工をする場合があります。
スチール製品の加工に資格は必要なのでしょうか?
スチール製品のような金属を溶接・切断するには、溶接のための資格を取得する必要があります。
ガス溶接やアーク溶接など、溶接方法ごとに資格も分かれているので、自分がどの溶接方法を使うのか、どの資格を取るべきかよく考えて受験しましょう。
金属の溶接や切断は、リスクの伴う作業です。
ちょっとした気の緩みが大きな事故につながりかねませんので、資格をきちんと取った上で安全な作業を心がけましょう。

フォークリフトの資格があると便利

あると便利なのが、重いモノを一気に運ぶときに活躍するフォークリフトを操縦するための資格です。
産業用ラックなどのスチール製品自体がかなりの重量になるため、これを運ぶのにフォークリフトを使用します。
当社でもフォークリフトの免許をお持ちの方は歓迎しており、就職にも実際の業務にも役に立つ資格といえます。

スチール製品の組み立て工なら、友幸へ

ここまで、スチール製品の組み立て工としての資格についてご紹介してきました。
スチール製品の組み立て自体に必須の資格はないものの、スチール製品を加工したり一気に運んだりするためには、溶接系の資格やフォークリフトの免許があると有利です。
友幸では、スチール工・組み立て工として働いてくれる人材を大募集中
業務内容はベテランスタッフが丁寧に教えるほか、業務に必要な資格の取得サポートも行っており、未経験からでも十分にプロを目指せます。
ご興味の湧いた方は、ぜひ一度お問い合わせください!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


友幸
〒592-0013
大阪府高石市取石3-14-143
TEL:090-9188-6862